大学入試【一点突破法】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学入試【一点突破法】

~『高得点につながる最速解法』を、短期間であなたも~

やりこむこと!!

これでもかっ!というくらいやりこんでますか?

みなさんは結果を出すためにそのことに懸命になって打ち込んでますか?
そして必要最低限の努力ではなくきちんとやりきってますか?
受験生を指導してるとよく見かけるのが
ま、このくらいでいいだろうという姿勢で勉強を終える受験生です
日々の練習も二次用の勉強をしているから、と
センターの寸前に過去問を5回ほど力試し的なことをやって結果も大して思わしくないのに当日はなんとかなるだろうと鷹をくくったりしてるわけです
私はマーク練習でさえ一教科に最低30回以上の練習を積まないと、得意教科でさえまともな結果を出すことは難しいと考えています
そんなにテストをやるのか、、、
無駄じゃない?
って思われるかもしれませんが
そうやって知らないことや未経験を1つでも多く潰して、アクシデントを最小限にして高得点を取ろうとする姿勢を練習の回数と知識の確認で作るのが本番力を支えるのではないかと考えるのです
90以上が5回続けて取れて6回めに78を取ってしまったら
果たしてそれは90以上を取れる学力があると言えるのでしょうか?
本番で確実に90以上が取れる力なのでしょうか?
何回で学力があるのかを見極めするにも難しいですが
30回以上のテストで様々な角度や深さを体験しておかないとそのあたりを判断するのは
難しいものだと思っています
何回やっても90以上しか出ないようなら確信が持てるのではないでしょうか?
自分の力に逆にこれから追い上げていく人や
スタートが遅れてどうしよう・・・?
という人もセンター対策の参考書を読みながらもセンター過去問やマーク模試過去問で
知識と実戦力を同時に養っていってください!
ハッキリ言ってこういうことは面倒なことでもあるし、
毎回、点数を確認していくぶん心も折れやすいことでもあります
それでも丁寧に1つ1つを確認していったら
だんだんに点数が上向きになりある時急に伸びを感じていきます

そして怪しいことが絞られていき、同時に基礎的なことへの対処が速くなっていき
結果
努力の質が上がっていくことになります
そうすれば1日に同じ教科の複数のテストを
こなしていくことも可能になります
点数を大幅に上げたいのなら
こういうキツイ練習も採り入れてみてください!
テスト力を上げないと点数はそう簡単には上がってはいきませんので!
逆にテスト力をあげていくと、点数の取り方が分かってきて、実力以上の点数を出せるようにもなってきます
範囲と程度がある程度決まってて似たようなことしか出せないマークテストだからです
テストの回数を増やしながらも、確認していかないと
こういうことをなかなか実感しないのではないかな、と思います
今からでもしっかり練習していけばセンターで4割→8割超えとかいうのも可能になりますので!
常時8割を超えてる人も9割をコンスタントに取りたいなら
瑣末的なことの確認とともに今ひとつ取れない教科を集中テストしてみてください!
朝から夜まで丸4日~5日くらいその科目漬けにしたらかなり先が見える点数となってきますよ
頑張ってくださいね!!

 
諦めずに勉強をやりきって積極的にテストに臨むようにしましょう!