大学入試【一点突破法】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学入試【一点突破法】

~『高得点につながる最速解法』を、短期間であなたも~

合格への条件⑨ タイムアタック

合格への条件

練習効率を上げるために

理解したことは

『タイムアタック』でテストアウトプットをすることが大切です☆

 

解法を理解したとしても

それはまだ『ワカル』の域であります

 

 

厳しいタイム制限をかけて...

 

①きちんと考えながらも滞りなく書き、正確に再現出来たものは⭕→デキルの域

②きちんと考えれてもタイムオーバーしたもの、ケアレスミス有りは△→ワカルの域

③考えも流れも微妙なものは❌→ダメの域

 

 

と、厳しく分類し

△と❌は

再度でも再々度でもアタックし直して

厳しいタイム制限をクリアした⭕に変えていく必要があります

 

それが当たり前の勉強の基準とならなくてはいけません

 

 

 

あの問題集はやった?

 

やりました!

 

は、どのレベルのことを指して言ってるのでしょうか?

 

 

 

 

そこの水準が甘いと

試験会場での成果は期待しにくいものとなりますので、勉強が形だけになってないのか?

いつも『タイム制限アタック』をかけて

答案を再現練習してください

 

これはワカルから、まあいいや

と飛ばして勉強するにも

基準が甘いとタダのサボりとなってるだけに過ぎないかもしれません

(勉強してる、できてると案外思ってるだけかもしれません。コレが学習の落とし穴だと自覚してくださいね)

 

 

 

頭でワカリ

素早く理解したことを(書いて)再現できて

初めて一つの勉強をやった

 

と考えておくことを習慣づけてくださいね

 

 

 

 

※10分かかったものは、5分ではできるようになるものです

そこまでしっかり詰めておき、反射速度と正確さが兼ね備えられ、テストでの取り出しが格段に良くなり次の成果につながりやすくなります