大学入試【一点突破法】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学入試【一点突破法】

~『高得点につながる最速解法』を、短期間であなたも~

国公立医学部合格へ⑩最短 センター日本史 勉強ルート

センター社会で高得点が期待できる日本史ではありますが、勉強に時間がかかるのが難点なので、なるべく短時間で96点前後が狙えるメニューを組んでみましたので、何かの参考になれば幸いです

 

 

①玉先生のWeb玉塾

(サイト内での無料アニメ)

を何度か見て、イメージや流れを固める

(分かりやすい短いアニメでインパクトも得られますし、繰り返しもしやすい内容ですので記憶の定着もはかりやすいと思います)

(日本史はイメージがあるかないかで、取っ付きやすさが出たり、新しい記憶への引っかかりが良くなったります)

 

www.webtamajuku.com

②『日本史黒本』『日本史黒本 センター演習』を用意していただき、どんどん進めていく(2冊を同時に使うと効果的です)

f:id:juken-support:20170217211731j:plainf:id:juken-support:20170217211736j:plain

 

 

(この本は驚異的な薄さにセンター〜早稲田に必要なポイントを凝縮してある優れた参考書&問題集です)

(この際、空欄になってるところは、あらかじめ解答を見ながら、オレンジやピンクのハイテックで書いていくと後々赤のセルシートを被せたりするのに便利ですね)

 (この②の段階はアニメと平行しながらでももちろんOKです)

 

 

 

③②を何度か反復した後、時代ごとにセンター試験の道を使って、さらにアウトプット練習をする

(角度を変えた問題でブラッシュアップしてみると、新たな発見や刺激もあったりで記憶はさらに強化されていきます)

 

f:id:juken-support:20170217211748j:plain

④11月頃まで①〜③をぼちぼち継続しておいて、『河合塾のセンター過去問』や『赤本の過去問』を使って、2017〜2006くらいの本試験追試験をテスト的にアウトプットしていき、日本史黒本でその都度確認をしていく

(↑テストアウトプットが足りないかな、と思えれば、2005〜2000くらいまで足してもらってもOKです)

(↑過去に黒本やセンター試験の道でやった問題も含まれてますが、新たなテストとしてやりながらの復習も兼ねていきましょう)

 

f:id:juken-support:20170217211921j:plainf:id:juken-support:20170217212048j:plain

 

 

 

日本史黒本と過去問オンリーで

十分満点が狙えますが

無理をしすぎないようにするために

あえて目標点は96点に設定しています

(本当に100点をコンスタントに取ろうと思うなら、あの分厚い教科書をしっかり読み込んで記憶していくことが必要となります)

 

 

juken-support.hatenablog.com

juken-support.hatenablog.com