大学入試【一点突破法】

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学入試【一点突破法】

~『高得点につながる最速解法』を、短期間であなたも~

絶対打破宣言①

春先のこの時期

過去問を見て
「こんな問題を解けるようになるのだろうか、、、?」

と怖じ気づく必要はないよ

やるべきことをやっていけば
解けるようになるから!

 

問題はもうすでに負けてる
そんな弱い気持ち、、、

気持ちでは勉強をやろう
と思いながら
結局明日にやろうとする自分

少し勉強やったくらいで
伸びないと嘆く自分

何をやったらいいのか分からない
と言ってすぐにでも出来ることも始めない自分

効率的な方法がきっとどこかにあるはず
とネットを検索しまくる現実逃避な自分

一通りその問題集をやったからといって
繰り返して定着させるために
面倒がって繰り返さない自分

マスターしてないのに
マスターしたと思ってる甘い自分

 

甘い甘い自分の存在を
認め、そしてその認識を打破しなくては、結局何も変わらない

そんなことは分かっているのに
何も出来ない自分がそこにいる

 

それは、、、なぜか?

 


所詮、受験なんて他人事に
なってるんですよ

ケツに火がついてることが
心底分かっていない

そして
気がついたら、、、失敗を犯し

浪人しても
その痛みを忘れてしまう、、、

 


受験勉強をしている自分が
生きていることを実感するには
努力→点数アップ→合格
しかないはず

単語もろくに覚えてないから
英文を読むことも満足に練習できない、、、それなら、さっさと単語なんて覚えてしまえばいいだけ

覚えれるのかなあ、、、
なんて呑気なこと言ってるから
いつまでたっても単語レベルでさえも奴隷になってしまう

なんとしても
さっさと覚えてやる!!!!!

意識を燃やして
フルスロットルで
気合い入れて頑張ってしまえば
ほんとにすぐにでもなんとかなってくるだけの量しかない

本気でやってないから
高みを見つつ
高嶺の花になってしまってるだけ

そんなことにも気がつかない受験生は、ダラダラ勉強して、とりあえず行ける大学に苦労せず入って、ダラダラした流れを継続していけばいい

それも人生だから、、、

それが嫌で
自分のこだわりを貫いて
自分を高め
最高の自分を作れる努力がしたいなら、、、
ガンガン攻めていけばいいだけ!

早稲田や慶応や東大や京大に
合格したいのなら
できるやつらに勝つしかないんしゃないかな?

入試問題見てビビってるなら
入試問題見て諦めているなら
そんな受験は諦めてしまえば
いいんじゃない?

なにくそ
このくらいの問題なんとかしてやる!!!

って闘志を燃やして
気合い入れて頑張っていくしかない!!!!

って思えるなら
見込みはあるから
頑張っていけばいい


入試への気概の本質なんて
そういうものだから

あなたは負けてはいけない

私はそう思います

基礎的なこと~普通のことに時間割いてますか?


春先~夏休みにかけて勉強として大切なのは
受験において当たり前と呼ばれることを
いかに固めておくか?

ということです

 

例えば英語なら単語や熟語を暗記し
文法をきちんと理解しながらも覚えて、さらに文構造を取れるようにし、基本的な英文(センターレベルのもの)をきちんと把握できるようにして、過去問練習における難度の高い英文に対して速読速解に備えれるようにしておく

数学なら
センター系のマーク模試などで80点は確実に叩き出せるようにしておく

国語なら
古文や漢文の文章に慣れておいて
センターの過去問なら140前後は安定して取れるようにしておく

 

というように
案外前半戦にやるべきことが
山のようにあるような気がします

しかも
コツコツバランスよくやって
毎日適当に分散させていては
いつまでたっても
固まった感覚が得られないので
ある時期に集中させながら
ある程度、分散勉強とバランスさせていく必要が出てきます

スタート時期をうまくずらしながら
時間がかかる勉強はある程度早い時期から、まあまあ分かる教科や習得するのに時間がそんなにかからないと思われる教科はスタート時期を遅らせてみる
みたいに
日々の調整をうまく行いながらも頑張っていく姿勢が必要です

 

そう、
受験生には時間がありません!

1日の時間を有効に使える集中力や忍耐力を兼ね備えている受験生なら勉強もうまくいく流れを作れるとは思いますが
たいていはそううまく事が運ばないくらいバランスが悪い勉強をしてしまうものです

そのぶん試行錯誤をしながら
調整をしていくわけですから
毎日が実験と失敗の繰り返し
となり
これもまた時間をそれなりに必要とする流れとなるわけです

はじめから何でもうまくいくわけがないので、こうした時間も勉強の中では考えておくべきムダなのです
→後々はムダにはなりませんので早い時期に悩んで欲しいのです!


学校や塾や予備校の予習復習も
無駄ではないと信じたいところですが、、、
たいていは
自分にとって本当に必要なことを
その時期にやっているか?
と言えば
ほとんどはノー
じゃないでしょうか?

ムダな作業的な課題に追われる、
授業を理解するために追われる予習復習、
自分の程度に合っていないことに
何か虚しさを感じながらも
たぶん必要だろうから
それなりに頑張っておこうとするどこか矛盾した気持ち、

こういうものが積み重なって
気付けば夏休みに突入、、、
自分にとって基礎的なこと~当たり前のことまでの未完成さに気がついて
夏休みをそうした勉強に後戻りしながら頑張っていくズレた勉強、、、

当然、秋から本当に必要な
過去問研究に時間が割けずに、、、

秋~冬には
進路変更を余儀なくさせられる
自分が完成してしまうのです


なんか
流れに踊らされている場合じゃ
ないような気がするのは気のせいなんでしょうか?

二次のキツイ勉強をすることも大切なのですが、センターだって大切なんじゃないかな?

浪人している人のほとんどは
センターを全然うまくクリアできないままになってしまいます

また、同じ過ちをたどるような気がするのは気のせいなんでしょうか?

固めないといけない時期に
固まっていないといけない勉強が
山ほどあるわけです

大切な勉強に関しては
時期を逃すと
後で取り返しがつかない
しっぺ返しを食らってしまいます


本当にそのことに対する意識を
きちんと頭に浮かべて勉強している人はいるのでしょうか??


流されて
自分を見失っていませんか?

背伸びしすぎて
本質を逃してませんか?


心配な受験生が
山ほどいるのは
気のせいなんでしょうか、、、??


今一度
足元を確認して
自分の立ち位置を
考え直すべきだとは思います

それで大丈夫なのか?

この時期だからこそ
このことを真剣に考えてみて下さい

 

大学進学を考えているなら

志望校が決まってるなら

すぐに勉強を始めてください!!

 

理由つけて休んでる場合じゃないですよ!!!

 

英単語を覚えていないならさっさと覚えていってください!!

行動しないかぎりあなたの学力は何も変わりません

 

当たり前のことを言ってますが
ほんとうに意識できていますか?


大学受験はほんとうに厳しい世界です

この記事を読んでいる間にも
あなたの成長の時間が失われているかもしれません

 

勉強してください!!!!!

苦手→得意 にするための心構え

不得意を得意にするのって

ホントに気合いが必要なんです


その時大切なのは

さっさと、どんどん回しながら

いったん終わらせてしまうことです

 

解説を見ながらでも

本なら流し読みをするのでも

テンポよくあまり多くのことを期待せず

一周させてしまうのが壁になるので

ここを急ぐのです!!

 

キツイことだとは思うけど

不得意はちんたらチマチマやってては

何も進んでいかないのです

 

なぜかって???

 

不得意はすぐに途中で辞めてしまい

すぐにはやり始めたりしないからなのです

 

壁にぶつかるともう萎えるって感じで、、、

 

だから無理にでも急いで進めていき

達成感を味わい

そしてすぐに2周目に取り掛かるのです

 

ダラダラしないように

テンポよくやっていくことを意識してみると

なんとなくがつかめてくるのです

 


ココ、めっちゃ大切な感覚なんですよ!

 


意外と何に悩んで不得意だったのか?

を忘れてしまうくらいに

一気に開けてくる場合が多いですので

ため息ついてないで練習練習ですよ!!

 


本を読むときなどは

大切そうかなって思うことに

鉛筆で→ペンだと消えないのでオススメしません

しるしをうちながら読んでいくと頭には残りやすいです

 

くれぐれも印だらけにしないように

印象に残す程度に絞って印をつけてみてくださいね!!

 

根性いりますが

山は一周目なので覚悟を決めて

バンバン進めていきましょう!!!

 

 

ネガティブ→ポジティブ

ネガティブな感情がわいてきたら

なにかしら思い込みはないか?
と考えてみるべきです


勉強のノルマを達成できないと
私はダメなやつだ
という感情に支配されがちですが

ノルマを達成できなかったからといって、それはダメ人間の証となるのだろうか?

と自分の解釈を疑ってください

できるだけ偏見を排し
事実を直視することで
ネガティブを回避することが
できます!!

また

自分が成し遂げた良いことを
振り返る時間を作ることで
感情をコントロールしやすくなります


すぐに悩むのではなく
ポジティブな感情を生み出す流れを
いつも心がけてくださいね!!!

頭にラクをさせずに、さらなるイメージを!!

常に頭を使って勉強してください!

毎日、惰性でやってはいけません

 

 

それをやる意味があるのか?
もっと工夫はないか?
もっと速くする方法はないか?

常々考えて下さい!!

そして

繰り返すことに意味を感じて
過去問をラクに解く突破口に常に目を光らせながら
その大学に合格するイメージを
強く強く持って下さい!

 

不合格になることを恐れ
前に進めなくなるんやなく
開き直りつつも
おもいっきり
考えながら直進することだけ
それだけを考えて
ゴールから逆算しながら
努力をつめてください!!!

 


これからの1日1日
あなたのsuccessにつながる努力に
なっていることをイメージしてください!


あとで振り返ったとき
この時期からの努力が
ありえんくらい最強レベルに
できてたことを
先の未来に立った視点で
イメージしてあげて下さい!


こんだけのことを
自分はやってるんだと
自負して
さらに
謙虚になって
常に進歩を考えながら
毎日を刺激的に劇的に
最後まで油断せずに
頑張っていきましょう!!

 

 


決して行けない大学ではないハズ
ですよね?

あなたは
これから
余裕で合格する努力をするわけですから
合格して当然です

 

 

毎日真剣に
考えた努力を続けていくんだから
それは実現できる未来です

 

 

技術とハート

この2つを武器に

あなたは突き進んでいくことを

毎日、心に刻んで下さいね(^o^)v

勉強してて気持ちが萎えたときは、、、



どうしても気持ちが萎えたときは、、、

 

大学受験を決意したときのことを思い出して欲しいです

そしてその大学に合格したい気持ちを
もう一度取り戻してみましょう!

 

さらに、、、

その大学に合格したら
自分の人生がどう変わるのか?
想像してみて下さい!

その大学に合格したら
周りの人たちがどれだけ喜んでくれるのか?
想像してみて下さい!

そしてもう一度萎えた原因を見つめ直してみるのです

 
なんか小さいことで悩んでる気がしませんか??


ちょっとした石につまずいているだけではないですか??


誰かに刺激を受ける必要があっても比較して萎える必要なんてどこにもありません

偉い人、できる人と比較して萎えてるなんて

自分の人生において大切なことですか??

できるようになれば
点数が取れるようになればそんな不安なんてぶっ飛んでしまいます

それに見合った努力ができずに逃げてしまってるだけやないかな?

 

 

受験は真っ向勝負の場!

だからこそ萎えてるなんて時間のムダ!!

って気がついたら

また頑張っていきましょう(^.^)


諦めない人には

必ずそれなりの褒美があります

それが受験です

 


最後まで最高の自分になれるように

諦めずに邁進していくしかないと思います!

 さあ、また頑張っていこう!!